Subscribe via feed.

IT化が進んだ医療業界の利点

特別に医療関係の勉強をしていたり、経験者ではないけれど医療に関する知識が豊富な人がいます。家族に医療関係者がいたり、また病気の人がいて自分が主に健康管理に関わっていたりすると、自然と知識も身につくようです。

さらにITに関する知識があれば、医療業界のエンジニアを目指してみるのはいかがでしょうか。
実際に現場で働いている医療関係者が利用しているネットワークや内容などの不満について、他からの視点でしか見えてこないものもあります。

また客観的に見ることで簡略化、簡素化出来ることもありますので意外と医療業界ではエンジニアの存在は大きいものになっています。それぞれの専門科で行われていることが電子カルテなどを使って共有の情報として活用されますし、またどのようなネットワークを繋ぐとより効果的であったり、結果を早く知らせることが出来るか気づくこともたくさんあります。看護師の転職条件に「電子カルテ」というカテゴリがある。なぜかというと、ドクターからの指示について、読み間違えが防げる。紙のカルテを引っ掻き回す必要がなくなる。看護記録を残しやすい。と、メリットが多いのです。人気のある看護師の求人は万全な医療システムが支えているかもしれませんね。

最新の医療機器はエコー画像などでも見やすくなっており、CTに至ってはかなり精密になっています。CTでは血栓のように見えているものが、エコーをとるとモヤのように見えることで、心配するほどの血栓の大きさではないことが分かったりします。
このような1つの検査から見えてくる情報を、他の方面からの検査ですぐさま解決が出来ると、時間を争うような病気の患者にとっては救われる可能性が高くなります。
もちろん、このような技術面ばかりにとらわれるのではなく、セキュリティなどプライバシー保護にも精通していなくてはいけません。

タグ:

Post a reply